見事な乾燥ケアでぷるるん唇|正しいケア一つで唇に潤いと艶GET

女の人

みずみずしい肌になる方法

基礎化粧品

スキンケアの基本

肌の水分バランスが整っている状態なら、乾燥もしないですし肌トラブルを起こしにくいです。肌表面のきめも細かいですから光の反射で、透明感のある美肌に見られます。このように肌の潤いというのはとても重要で、水分をたっぷりと与えられるのは化粧水だけです。スキンケアの基本とも言える化粧水で、たっぷりと保湿を行うことで肌の水分量をアップさせることができます。また、洗顔後の肌というのは少なからず、皮脂やセラミドなどのバリア機能を担う成分が流出しています。水分がどんどん蒸発してしまいますから、すぐに化粧水で保湿をするようにしましょう。肌質にもよりますが、乾燥やかさつきを感じている方は保湿化粧水がおすすめです。セラミドなどの保湿成分を水分と共に肌に送り込めますから、保湿力の強化になります。

正しい使い方で潤いアップ

乾燥を防いで健やかな肌コンディションを維持するためにも、保湿化粧水は正しい使い方をしましょう。付ける量は少なすぎると水分と保湿成分が不足してしまいますし、多すぎても良くありません。角質がふやけてしまってダメージを受けやすくなり、体温でどんどん化粧水の水分が蒸発してしまいます。コイン大の適量をしっかりと肌になじませて、浸透させるようにしましょう。また、付けるのはハンドプレスでもコットンでも大丈夫です。パッティングしすぎないこと、こすらないようにすることに注意して、少量ずつ丁寧に付けていきましょう。敏感肌の方でコットンが刺激になるという場合には、ハンドプレスがおすすめです。化粧水を付け終わった後に両手で包み込むようにして温めてあげると、浸透力がアップします。